うさぎのれんげ(6才・♂・月在住)、るな(年齢不詳・♀)、りんたろう(1才・♂)、くろうど(2才?・♂)、もにか(2才?♀)と暮らす日々


by torikago4
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<二日目>
b0063346_131616.jpg

 「鶴の湯温泉」入り口


これまた美味しい朝ごはんをいただいた後、チェックアウトして昨日予約してもらったタクシーで
十和田湖のバスターミナルへ…。
お部屋で飲んだ昆布茶が美味しかったので母が自分用とうちの分も買ってくれました。

タクシーで再び奥入瀬渓流を通ると一晩で紅葉が進んでいて、
緑の渓流と両方楽しめてお得な気分!
十和田湖の畔からバスに乗って八幡平越えです。

頂上へ向かう途中の玉川温泉・後生掛温泉の辺りは見事な紅葉!
頂上付近はもう広葉樹は生えず、アオモリトドマツが続きます。
そしてバスは終点「八幡平頂上」に着きました。

実は十和田湖まで乗せてもらったタクシーの運転手さんに、
「玉川温泉」辺りで靄が出ていたら、頂上に行っても何も見えないから
途中でバスを降りて田沢湖行きのバスを待った方が良いとの助言を受けていました。
温泉では晴れて見晴らしも良かったので上まで行ったのですが、
やっぱり靄ってきた~!
私達が到着して展望室から写真を撮ったとたん、
それを待ってくれていたかのように一面真っ白に…。
そんなわけで付近を散策とは行かず、
お土産を買ったりしながら田沢湖行きのバスを待ちました。
買ったお土産は
①自分用に「なまはげもろこし」
②みちのく限定「明治りんごチェルシー」

バスがやって来て、山を下り田沢湖へ。
行きに通った温泉の辺りは雨が降っていたようですが、もう上がっていました。
田沢湖の畔をちょっと通ってJRの田沢湖駅へ到着。
ここで今夜の宿乳頭温泉の「鶴の湯温泉」に電話を入れ、
温泉行きのバスの時間を知らせました。
一息ついたところで、今度は乳頭温泉行きのバスに乗車。
宿から指定されてバス停で降りると、送迎車が待っていました。
他の宿泊客の皆さんと乗り込み、いよいよ秘湯「鶴の湯温泉へ」…。

そこは、なんとも趣のある佇まい。
夕食も岩魚の丸焼きやきのこをふんだんに使った献立。そして名物の「山の芋鍋」。
昨日の手の込んだ料理と今夜の素朴なご飯がメリハリが利いていて
われながら良い選択だったなぁと…。

食後は待望の温泉!
他の宿泊客の方々がまだ食事中で、お風呂はまだ人がまばら。
混浴露天風呂も誰も居なかったので、
持参したタオルのワンピースを着て入ってきちゃいました。(ここはタオル可)

女湯露天や内湯などを制覇して部屋に戻る頃、食事を終えた人々が次々温泉へ…。
丁度良いタイミングでした。

ここは部屋にテレビがないので本など読んでごろごろして就寝。

ところで旅館に入るとお茶とお菓子が用意してあるものですが、
ここのお茶請けは「乳頭饅頭」。小ぶりの温泉饅頭のてっぺんに干し葡萄が一粒。
乳頭です…。美味しゅうございました。
[PR]
# by torikago4 | 2007-10-18 13:18 | 非日常

祖父の故郷へ②

b0063346_2071737.jpg

 写真は「野の花焼山荘」の廊下の飾り。若女将のお手製らしい。うさぎ率高し!

夕方、宿に戻って先ずは温泉!内湯は総ヒバ造りで良い香り♪
露天風呂は玉砂利に植木が趣味良く配置され、
紅葉ピーク前の平日ということでゆっくり入れました。

そしていよいよ楽しみにしていた夕食。
肉食いの母のために一番人気の十和田湖牛ステーキコースを頼んでおいたのです。
飲み物は、三種類の日本酒を飲み比べられる「利き酒セット」にしました。
ガラスのぐい呑みに入った青森のお酒三種(田酒・亀吉・杉玉)の銘柄を
呑んで当てるというもの。正解はコースターの裏に書いてあります。
この中で私が飲んだことがあるのは田酒のみ。
でも「杉玉」(一番甘口)しか当てられませんでした~。母は全問正解、恐るべし!!

お食事の方は、小樽ワイン<白>(食前酒)・かわいらしく盛られた前菜・
虹鱒と岩魚のお造り・「茶碗蒸し」・八戸名物「せんべい汁」・
「釜飯(具は蟹・うに・ほたて)」「牛のにぎり」・「十和田湖牛ステーキ」・
「カマンベールチーズ豆腐」・「林檎グラタンパイ包み」

実は私、旅館のお食事はいつも量が多くて残してしまい、
申し訳なく思っていたのですが。この日は完食!!
なにもかも美味しゅうございました。

宿の方がたも皆さん感じが良くて気持ちよく過ごせました。
[PR]
# by torikago4 | 2007-10-16 20:18 | 非日常
私の母方の祖父は秋田県由利本荘市出身。
でも母も私も一度も訪ねたことがなかったので、行ってみようということになりました。
どうせ東北に行くのなら温泉もね。ということで乳頭温泉で一番古い「鶴の湯温泉」を予約。
母のリクエストで青森の奥入瀬渓流にも行くことになり、北東北を縦に横にの大行程に…。

<一日目>
b0063346_114352.jpg

 写真は奥入瀬渓流。翌朝はかなり紅葉が進みました。

八戸まで新幹線で向かい、お昼用に駅弁「小唄寿司」を購入し、
特急「スーパー白鳥」に乗り換えて三沢へ。
奥入瀬へは八戸からバスに乗れば便利なのですが、私には行きたいところがあったのです。
それは「六戸わい化りんご村」。ここで林檎を3つもぎ取りさせてもらい(500円なり)、
我が家のりんご好きさん達(全員だ)のために直売所で買った林檎と一緒に送ってもらいました。
このりんご村は、まだ新しいらしく、
三沢からここまで乗せてもらったタクシーの運転手さんもご存知なかったようでしたが、
母と私が林檎もぎしている間に試食したら美味しかったので買っちゃったそうです。
おまけももらったからと、奥入瀬に向う車中で食べさせてくれました。
今回買った林檎は,「昴林」という「ふじ」系の新しい種類で蜜入りもありました。
甘い果汁たっぷりの美味しい林檎です。

そして車は奥入瀬渓流の手前にある十和田湖温泉郷に到着。
親切な運転手さんとお別れして、今夜の宿である「野の花焼山荘」へ。
チェックインの時間には早かったけれど、荷物を置かせてもらいました。
そしていよいよ渓流散策へ…と外へ出たところで雨が!!

あわてて宿に戻り、お部屋でお昼を食べても良いか訊くと快く了解してくれ再びお部屋へ…。
美味しい小唄寿司を暖かいお茶と一緒にいただけました。
食事をしていると雨も上がったので、今度こそ渓流へとバスで向いました。

奥入瀬渓流は全て歩くと5時間かかるということで、ガイドブックのいうとおり、
見所2箇所を散策して、あとはバスの車窓から眺めることに…。
青葉にかすかに紅葉が混じる渓流はとても綺麗で、山道といっても傾斜もなだらかなので、
時間があったら全部歩きたかったです。

最後に銚子大滝から十和田湖の子ノ口まで歩いて、バスで宿のある十和田湖温泉郷へ折り返しました。
[PR]
# by torikago4 | 2007-10-15 11:28 | 非日常

るな、2年経ちました

b0063346_1464683.jpg
b0063346_147650.jpg


早いもので、18日でるな我が家にやって来て2年経ちました。
プレゼントは大好物の生チモシーとリンリンボール。
健康診断も異常なしでひと安心。
なめうさっぷりも相変わらずです。
これからも、元気で楽しく過ごそうね♪
[PR]
# by torikago4 | 2007-09-19 14:19 | うさぎ

香立て

b0063346_19183472.jpg

れんげの霊前に手向けるお香立てを新調しました。
日本香堂の「香ぎゃらりぃ」で見つけて一目惚れ…。
[PR]
# by torikago4 | 2007-09-12 19:18 | うさぎ
b0063346_15545139.jpg

いつも食欲旺盛なるなが、おとといペレットを残しました。
プリンペランを飲ませて、ミントの葉を食べさせ、お腹をマッサージしたら
食欲が戻りましたが、まだ本調子ではない様子。
今日、私がパーソナルトレーナーさんに予約入れていたのをるなに振り替えてもらいました。
以前れんげもマッサージしてもらったんですよ~。
れんげはマッサージされるとうっとり脱力してたのだけれど、
るなは気持ちよさと警戒心とが交錯して、微妙な反応…。
初対面のトレーナーさんに抱っこをおねだりしたり、なめなめしていたので、
喜んでいたとは思うのですが…。
どうしてもすぐ逃げられるようにおしりに力が入っちゃうんだね。
まだ公園で草むらに隠れていたこと覚えてるのかな?
ところで、るなをひと目見たとたんにトレーナーさんは
「パパにそっくり~!」
そう?そういわれると顔つきが似ている?勝気な感じがかな?
るなは毎日パパの顔をなめなめしているから似てきたのかな(笑)
[PR]
# by torikago4 | 2007-09-06 16:13 | うさぎ

うさんぽ

b0063346_22391823.jpg

今日は涼しかったので世田谷公園にうさんぽに行きました。
りんたろうは、初めてのうさんぽ。
やぶ蚊がすごかったので長居はできませんでしたが、
りんたろうも思ったより、外を怖がらずに走り回ったりしていました。
これなら、秋のうさぎオフに参加できそう。
[PR]
# by torikago4 | 2007-09-02 22:42 | うさぎ

近頃のりんたろう

b0063346_22573426.jpg

すっかり家になじんで、落ち着いているのが顔つきでわかりますね~。
ミッフィーちゃん、押し倒されてます(笑)
[PR]
# by torikago4 | 2007-08-28 22:59 | うさぎ

記念日

昨日は…
れんげの7歳のお誕生日で、
りんたろうが我が家に来て丁度一ヶ月。
お祝いに人間にはケーキ、うさ達にはバナナを用意しました。

りんたろうは、まだお薬は続けていますが
(シリンジで飲ませるのがずいぶん上手くなりました←私)
ご飯をおねだりするようになって、●も大きくなってきました。
りんたろうのお里から枇杷とイチジクの葉を送ってもらったので、
窓辺で干して、あげています。
枇杷は病院での温灸にも使われていましたが、ものすごく薬効があるそうです。

今回のりんたろうの胃腸うっ滞では、
お里のCottonball Rabbitryさん、うさ友のリュウさん、リュウさんから紹介していただいた
あこちゃんのママさんにたくさんのアドバイスや励ましをいただきました。
本当にありがとうございます。
りんたろうは、元気に新しいおうちを探検していますよ!
[PR]
# by torikago4 | 2007-08-02 20:39 | うさぎ

四つ葉のクローバーⅡ

b0063346_1693021.jpg


頼んであった、りんたろうの表札が出来てきました。
おととし作ったるなのとおそろい(るなの方には女の子らしくシロツメクサの花つき)。
りんたろうの体調が早く良くなって、たくさんの幸運が訪れますように…!
[PR]
# by torikago4 | 2007-07-21 16:09 | うさぎ