うさぎのれんげ(6才・♂・月在住)、るな(年齢不詳・♀)、りんたろう(1才・♂)、くろうど(2才?・♂)、もにか(2才?♀)と暮らす日々


by torikago4
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

りんたろう画伯

b0063346_14502781.jpg

「ほとばしる青春の萌芽」(意味不明…)
くろうどの出現に動揺を隠せないようですが、
彼の性格や今までの行動パターンから、

①新たな雄兎に先住ウサとして自らの存在をアピールしている。
②甘えん坊の彼はママが取られるのじゃないかと心配し、自らの存在をアピールしている。
③両刀の彼はイケメンの彼に自らの存在をアピールしている。

どれも考えられる…(悩)。
せっかく、お布団にはほとんどおもらししないで一緒に寝られていたのになぁ…。
しかし。臆病なうさぎが人間と同じ寝床でねてくれるという幸せを
この程度で捨て去るわけには…!(現在シーツ・枕カバー連続洗濯2日目)
[PR]
# by torikago4 | 2008-01-19 14:50 | うさぎ

うれしさと淋しさと

b0063346_2074782.jpg

今日、モニカちゃんが大阪に旅立ちました。
無事新しいおうちに着いて、ご飯をいっぱい食べたあと、
疲れたのかよく眠っていると連絡がありました。
ひと月以上家族として一緒に過ごしたので、やはり淋しいです。
でも、甘えっこのモニカちゃんは、うさぎは彼女だけのおうちで
愛情ひとりじめできる方が良いと思う…。
東の空の下でモニカの幸せを祈っているからね。

ところで、モニカちゃんと入れ替わりに我が家にミニサテンの男の子がやってきました。
名前は「くろうど」。
とても知的なお顔をしています。
写真は後ほど…。
[PR]
# by torikago4 | 2008-01-16 20:24 | うさぎ

良いお年を…

b0063346_15381274.jpg


サークルの掃除も済んで、ミッフィーちゃんとまどろむりんたろう。
今年は、春にれんげとの突然のお別れ。初夏にりんたろうを迎えて、今月はモニカちゃんと暮らすことになり、
うさ関係も、それ以外にもたくさんの出会いがありました。
私自身にとっても、動物と暮らすことについて改めて考える大事な年になりました。
来月、我が家にもう一匹うさちゃんがやってきます。
その子が我が家で安心して暮らせますように。
来年も、るな・りんたろう・新入りのくろうどとの生活を記してゆこうと思います。
そうそう、ブログのタイトルどおりに
れんげに続いてりんたろうが添寝兎になりました。
[PR]
# by torikago4 | 2007-12-30 15:38 | うさぎ

メリー・クリスマス!

b0063346_8504391.jpg


真ん中のうさちゃんは、ストラスブールのクリスマス・マーケットで出会って
連れて帰りました。るなに似ている茶うさ。

今年はりんたろうとモニカちゃんも一緒にお祝い。
るなとりんたろうには、パパから枇杷ボール。
モニカちゃんは、りんりんボールを持っているのでおもちゃは無しで、
マットを新調しました。
ごちそうはバナナ。3うさともおしりをぴくぴくさせて大喜びで食べていましたよ。

すっかり我が家になじんできたモニカちゃんですが、新しいお家が決まりました!
来月大阪に旅立つ予定です。
でもそれまでは家の子だから、いっぱい遊ぼうね!
[PR]
# by torikago4 | 2007-12-25 08:50 | うさぎ

ダ・ダーン!

b0063346_22452973.jpg


平和にくつろぐモニカちゃん。
しかし今彼女に春が来ているようで、ケージから出すと私の周りをぐるぐる…。
足に体をこすり付けてぐるぐる…(猫?)。
ぶうぶう、わんわん謎の声…(犬?)。
大柄な彼女に迫られて、私はふと一本のCMを思い出しました。
「ダ・ダーン!ボヨヨン、ボヨヨン」
[PR]
# by torikago4 | 2007-12-16 22:45 | うさぎ

お客様

b0063346_14103192.jpg

こんにちは~♪
りんたろうとご挨拶しているのは、フレンチロップのモニカちゃん(仮名)。
里親さんが迎えにくるまで、我が家に滞在します。
[PR]
# by torikago4 | 2007-12-10 14:13 | うさぎ

返り花

b0063346_14285375.jpg

月曜日の朝、無事帰国しました。
うさぎ達もホテルにお泊りでからっぽの家の玄関先で、
菫の返り花が一輪出迎えてくれました。
そして、家に入ってうさ友さんやご縁のある方の大切なうさぎさん達が
月に還ってしまったことを知りました。

りんたろうのお里「Cottonball Rabbitry」の愛娘ひいなちゃん
杉並オフで一緒に遊んだりとちゃん
あこちゃんのママに保護されて、病院でがんばっていたゆらりん

お月様でうちのれんげと遊んでやってね。
あの仔はうさぎさんが大好きだから…。
仲良くしてくれるとうれしいです。
[PR]
# by torikago4 | 2007-11-29 14:28 | うさぎ

旅に出ます

b0063346_18511125.jpg

写真は私がよみうり文化センターの一日講座で作った「クリスマスリース」。
素材やデザインは先生が選んだ全員同じものだったけれど、
ドアの色に映える赤と白が入ったものが欲しかったので大満足です。

さて、明日から夫婦でフランス旅行です。
ブルゴーニュワインの「栄光の3日間」を見物して(もちろんワインも試飲して)、
パリのオペラ座で「トスカ」を見て、ストラスブールのクリスマスマーケットをのぞくのが
主な目的。

新聞も「らでぃっしゅぼーや」の野菜もとめてもらって、
今日はうさぎホテル「Rabbit Island」さんにるなとりんたろうをお泊りさせてきて、
(りんたろうが夕ご飯たべなかったら、すぐ連絡くださいとお願いしてましたが、
今電話がないということは大丈夫そう…。ちなみにミッフィーちゃんも一緒にお泊りです<笑>)
荷作りもほぼ完了!
(れんげとるなを連れて蓼科に行った時、うさ達のお泊り準備にかまけて
メイク道具一式忘れていったので、今回は気をつけねば…)

で、フランスですが、現在交通ストライキ中です。
パリでオペラは大丈夫だと思うのですがブルゴーニュやアルザスには行けるのでしょうか?

旅行記をご期待ください!
[PR]
# by torikago4 | 2007-11-15 18:45 | 非日常

ラビット・ミーティング

 
b0063346_1643461.jpg

 写真はれんげと同い年でもっとも古いお友達の一人、ぴかる君と。


この日の為にりんたろうを二回うさんぽに連れ出し、
彼がお外で駆けっこするのが大好きになったのが判りました。
あとは、他のうさちゃんと仲良くできるかな?
これも1才過ぎるまで、お父さんやお母さん達家族や他のうさぎさんと
ラビトリーで一緒に暮らしていたから、「うさみしり」はないと思うけれど…。
るなにも、こっちは興味深々なのに相手にされないだけだし(笑)。

というわけで、Ribbit Islandさん主催のラビットミーティングに参加しました。
るなもいつもより他のうさぎさんに近寄ってみたり走り回ったり行動的。
でも、りんたろうのはしゃぎっぷりは私達の予想を超えるものでした。

よそ様のピクニックシートに物怖じせずにあがりこみ、
サークルに入ったうさちゃんにはサークル越しにチュウを迫り、
うさんぽ中のうさちゃん(特に男の子!)にはお鼻で挨拶もそこそこに
お尻を狙う始末…。

これは、れんげも真っ青のHGになるのでは…!
とにかくうさぎさん大好き!というのが良くわかったので、
来月の旅行中のお留守番は、うさシッターさんに家に来てもらうのではなく
rabbit Islandさんにお世話になる方が良いね!と決まりました。

7月に我が家に来てすぐご飯を食べなくなってしまった時は、
本当に心配したけれど、
今の好奇心いっぱいでパワフルな君が本当の姿なんだね。
[PR]
# by torikago4 | 2007-10-29 17:03 | うさぎ
<三日目>
b0063346_15472475.jpg

羽後本荘駅構内。伝統工芸品「御殿鞠」で飾られています。

乳頭温泉にお別れして、祖父の故郷由利本荘市へ。
羽後本荘駅までJRで行くと、向かいのホームに
「由利高原鉄道」が待っていました。そこから二駅の「子吉」という無人駅が目的地…。
b0063346_15525277.jpg

田んぼの向こうの集落が祖父の故郷です。
曇ってしまったけれど、ちょうど背後に鳥海山がそびえています。
でもそこまで行くと帰りの新幹線に乗れないかも…?
そして母は詳細な住所を知らない(!)、そこに親戚が今も住んでいるかも判らない(!!)
ということで、遠めに見つつ別れを告げました。(とほほ…)

羽後本荘に戻って本荘土産を求めるため、
事前に調べておいたお店へ…。このとき荷物をロッカーに入れなかったのが失敗でしたよ。
二泊だし、そんなに大荷物で行ったわけではないのですが、
私のバッグには、混浴露天対策に使った湿ったタオルワンピースが2枚、
こなきじじいのごとく重みを増しておりました。

お店で欲しかった「御殿鞠」を購入。
母はお店の方に薦められて「あつみのかりんとう」を我が家の分も購入。
実はこれ、最近大人気の秋田銘菓でした。帰って家出食べたら美味しかった~。

荷物になるのでう「稲庭うどん」や「きりたんぽ」は秋田駅で買うことにして、お店を出ました。
郷土資料館で「御殿鞠」の展示があるというので行きたかったのですが、
荷物が重くて途中まで行きかけて断念…。

お腹もすいたし、秋田に出てきりたんぽ鍋を食べようということで電車に乗りました。
秋田駅のロッカーに荷物を預けて身軽になり、
駅ビルの郷土料理屋で「きりたんぽ鍋」を注文。私は田沢湖ビールも注文。
鶏の出汁が良く出ていて美味しいお鍋でした。
たまたま二人とも旅番組できりたんぽの食べ方を予習していて。
「煮込みすぎると駄目なのよね」などどいいつつ美味しくいただきました。

その後は同じ駅ビルのお土産物屋で「稲庭うどん」や「きりたんぽセット」など買って
待合室で一息。

新幹線こまちに乗り込んで、
どうも一番の目的がおまけにすり替わってしまったような
今回の旅は終わりました。

家に帰ると、リビングで遊んでいたるなが「どこに行ってたの~?」擦り寄ってきました。
ママっこのりんたろうの様子を夫に訊くと、やはり探していたみたい…。愛いやつじゃ。

お土産は人間用も人間&うさぎ用もみんな喜んでもらえて、
特にりんごは、りんご村に追加注文してしまいました。

ちなみに、例の比内鶏は買いませんでしたよ~。
[PR]
# by torikago4 | 2007-10-29 16:21 | 非日常